スポンサーサイト

--/--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿


秘密にする

ウォッチメンを観たヨ

2009/03/28/Sat
映画「ウォッチメン」を観ました。監督:ザックスナイダー

あらすじ
時代は1980年代。場所はアメリカ。
このアメリカにはかつて悪党どもをこらしめるヒーロー達が存在していたが、
現在は条例によりヒーロー活動は違法となっている。ヒーローに対する民衆の目も厳しい

そんな中ひとりのヒーローが殺された。
ヒーロー仲間のひとりであるロールシャッハは「ヒーロー狩り」をする犯人を探す。


簡易感想(ネタバレなし)
・すごい面白かった 映画館で観てよかった
・全体的に暗く淀んだ雰囲気に満ちています。陰謀欲望 殺人暴力 人類破滅
・能天気さ皆無 脳みそからっぽにして観る映画じゃない。話としてはサスペンス寄りですね
・上映時間は163分(2時間30分超え)ですが、飽きずにずっと観れましたね。まあ長いからトイレとかはちゃんと済ませとけ!
・どっかで「ラブシーンが30分ある」って聞いたけど、あるわけねーだろ!


以下ネタバレあり感想

・「注※ ヒーローです」という注釈を付けたくなるほどヒーロー連中が黒い
特にコメディアンの悪党っぷりよ。葬式での回想シーンで「こいつ殺されても文句いえねーんじゃねーの?」って感じだった。
他のヒーローも過去に翳りがあったり現在進行中で悩みがあったりと、どうも暗い(ヒーローって何?って感じになるね)
この映画は笑顔分が少な過ぎる。コメディアンのスマイルマークは皮肉にも見える

・ロールシャッハ好きだなぁ。
デザインと佇まいもいいですが、なによりヒーロー狩りの犯人を捜そうとする姿勢が犯罪者とほとんど変わらねえとこが好きだ。やることがいちいち怖い 痛い
「俺みたいに健康的で悩みのないやつはいないのか?」 あんたも病気だよ
刑務所に入れられてましたが、別にオウル達が助けにこなくても余裕っぽかったですね。腐ってもヒーローだね

・Drマンハッタンちんこブラブラ
人間よりも神に近い存在だからフルチンでも全然きにしない。こんなんが巨大化したらひれ伏すしかねえ。つか最初ポスター見て敵かと思ったよ
あのパンツ観るとこれ思い出すわ


・オジマンの人類救済作戦について
こいつの人類救済作戦は賛否両論ありますよね。大多数の人間にとっちゃ結果オーライですが、犠牲になったひとはたまったもんじゃねー。
自分があそこにいるヒーロー勢だったら?とりあえずブン殴っとく。
つかオジマン基本性能がたけーよ!銃弾も避けれるて!

・まあ面白かったってことで
暗いにゃ暗いですが、ナイトオウルやシルクスペクターのおかげでドン底に落ちないで済んでますよね。
火事のシーンは「やっぱヒーローっていいよな!」と思わせてくれますし、人間故の泥臭さあっての良さもあると思います。これもひとつのヒーロー像さ
関係無いけどたまにシルクスペクターがデーモン小暮に見えてしまうときがある・・・


拾い物画像
マンハッタンとロールシャッハ


原作本
ちょっと前まで中古価格がド高いことになってたらしいですが
最近復刊されてお手頃価格になりました。


ロールシャッハフィギュア
これ欲しい・・・・高ぇ・・・

コメントの投稿


秘密にする
HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。