スポンサーサイト

--/--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿


秘密にする

第9地区(感想)

2010/08/22/Sun
dai9.png
エイリアンが地球に移住しちゃった映画「第9地区」観ました(説明になってない
公式サイト→http://d-9.gaga.ne.jp/

特に前知識が無かったもんですが、前評判が良かったのでヒマ潰しに借りてみました。
最初はドキュメンタリー風SFミステリーかなー?と思って観てましたが、途中から展開が変わってきます。

以下ネタバレあり感想↓(反転して見てね☆)
・中盤からSFアクション的。主人公の身体が徐々に異質なものに変化していくのは「ザ・フライ」を思い出すね。歯も抜けてたし。
・あと何となく仮面ライダーも思い出した。バッタじゃなくてエビの改造人間だけどね。(改造されてねぇーッ!
・あと結構グロシーンが多い。よく血肉が飛び散る。カメラにベチョってなるぐらい。汚い花火
・主人公がたまに嫌なヤツなんだけど、途中からの展開が観てて悲惨になってきて泣ける。
・でも終盤でもたまに嫌なヤツなのでお前もうちょっと自重しろよ、ってなる。
・でも最後はやっぱり悲惨なのでやっぱり同情する。終わり方はなんかモヤモヤが残るね。
・クリストファーマジ萌えキャラ
 ・敬語クリストファー萌え あとファッション萌え
 ・友人ころころされて静かに憤慨するクリストファー萌え
 ・実験材料にされた同胞を見て悲しみにくれるクリストファー萌え
 ・殺されそうになると悲しい表情になるクリストファー萌え
 ・鉄板もって走るクリストファー萌え
 ・後半はまあクリストファー萌えが見所ですな。うん

感想ここまで
と、まあ普通に楽しめる映画でした。
しかし作中でエイリアンのこと「エビ」って呼んでるけど・・・あんまりエビっぽくないよね!


コメントの投稿


秘密にする

『第9地区』お薦め映画

独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。
HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。